スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり鳥もと


今日は一日、ずっと自宅作業。
地味な作業だったので、非常に疲れました。
が、こういう場合、いいこともあるのだ。



つまり作業が一段落したら、



「気分転換しに、ちょっと出てくる」という名目で




飲める。




$印南敦史の武蔵野日記
かくして今日の夕方は、大義名分に守られながら「ひとり鳥もと」。




$印南敦史の武蔵野日記
これが活力ですね。
相変わらず焼鳥はおいしくないんだけど、それも含めて魅力であり。





たまには、ひとり飲みもいいな。
最終的には、横にいた老夫婦と盛り上がっちゃいましたけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■えぇ

鳥もとの焼き鳥はイケてないんですか??!!

でもこれだけ印南さんのBlogにでてくるから行ってみたいです(笑)

2 ■おっと!

鳥もとの焼鳥、味を期待しちゃいけませんぜ。
まずくはないけど、イケてもいないです(笑)。

それでも行きたくなるような、つまりは「雰囲気の店」ですから。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。