スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Juicy 2010」についてアンケート的な


ふと思いついた「Juicy 2010」についてたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
純粋にうれしかったです。

前向きに考えたいと思っています。



んで、そこでお聞きしたいことがもうひとつあります。




80’S R&Bガイド ジューシー (POP 90’s)/印南 敦史


HIPHOP SOUL・R&Bガイドジューシー〈2〉 (Be pop (Volume6))/印南 敦史


UK R&Bガイド ジューシー〈3〉 (Bepop)/印南 敦史





意識的に柔らかい表現と構成にしたとはいえ、過去3冊の『Juicy』(↑うち2冊の画像が出ないところが悲しい)は純然たるガイドブックでした。



だから「Juicy2010」もそうすべきなのかなと思っていたのですが、考えてみればあれから10年たっている。



つまりガイドブックというものにもあまり有効性がなくなってきたわけで、そんなタイミングで10年前と同じことをやるのもどうかなと思っているのだ。



具体的にいえば、



1:従来どおりのスタイルでやる。
2:ガイドブック「Juicy」と、音楽エッセイ「ブラックミュージックこの一枚」、「あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと」、「音楽系で行こう」の中間ぐらいのスタンスをとる。




ブラックミュージック この1枚 (知恵の森文庫)/印南 敦史


あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと (知恵の森文庫)/印南 敦史


音楽系で行こう !/印南 敦史




そのどちらにすべきか迷っていて、というか僕的には絶対的に2なのだが、みなさんの意見をお聞きしたいと思ったわけです。




そこでお願い。



みなさんのご意見を聞かせてください。



よろしくお願いします(反響なかったら悲しい←弱気)。





【いま聴いているCD】

More Malice (W/Dvd)/Snoop Dogg


ここ数年はこのあたりを全否定していたのだが、「Juicy 2010」についての反響を知って、自分の懐の狭さを実感した。
やっぱり、肯定しなきゃね。

ひさびさのスヌープ、なかなかよいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

おはよう御座います。。。
断然、2ですネ。。。ありがちなレコ評とかは、あまり望んでいませんヨ(笑)
早期実現、楽しみにしています。。。

2 ■印南さんの…

文章が好きな私としては、読みごたえある、②をやっぱり期待しちゃいます…。今の現状に一石を投じるような(笑)、ありきたりじゃないガイドブック....。(言うのは簡単で…申し訳ありません)迷わずに、作って下さい。.....お小遣貯めて楽しみに待ってます(だって、買いたい&聞きたい曲増えそうですもんね…)
なんか、めっちゃプレッシャーかけてるかも。

3 ■無題

ボクは、前みたいな感じで希望してます。

あのガイドで
たくさん買って聞いたりしたので。

普通のガイドブックとは
あの形でも
十分、違ってると思ってましたが。

サントラも続編に
期待しております。

4 ■無題

欲をいえば、両方欲しいです。1.のカタログ的なものは、単発的な紹介だけでなく、関連ディスクやファミリーツリーのようにデータのリンクなどが充実していると楽しいです。音源が欲しくなったら入手までスムーズに流れていけるような。そして、2.の読み物的なもの。こちらは特にBlackMusicにとらわれない、もしくは着地は必ずBlackMusicというような「シバリ」を作りつつ自由に駆け巡る読み物(「この一枚」みたいにってことでしょうか)が読みたいです。わがまま言ってすみません。

5 ■無題

2です。

知識の押売りみたいでまじめなガイドが多いんで、

ラフでやさぐれたのがいいです。

6 ■無題

2がいいです。
僕も麻里さんとおんなじ意見なのですが
読み応えがあるものがいいです。

7 ■無題

別々に書かれた方がいいですね。
それぞれアリです。
中間はもったいないよ。

8 ■無題

いきなりの参加ですみません。Juicyには昔凄くお世話になりまして(^^;)いつか印南さんにお礼が言いたかったです!

今回のアンケートは、②を期待しちゃいます!「ブラックミュージックこの一枚」は面白くて1日で読んじゃいました。欲を言えばサントラの続編なんかも…楽しみにしちゃったりです。

9 ■うーん

難しいですね。
でも、①②というか、逆に純粋なレビューが読みたいかも。
しかも、限られた字数の中で簡潔かつキャラ全開!
だった95年頃のBMR的なレビューを読みたい!笑
古今東西、ジャンルレスでもイイし、
ま、個人的にはR&B系新譜のレビュー読みたいっす!

10 ■②です。

今、レコード紹介のサイトがわんさかある中、他サイトとの差別化をはかる意味でも、②の方がよいと思います。

11 ■やはり・・・

「あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと」

のスタンスがいいなと 私は感じております。。

ガイドだけだと マニアの方にはいいけど、一般読者には「2」の方が 読みやすい気がします。。

2010版 楽しみにしています!!

12 ■どっちかといえば1かな

今でも『juicy』3冊を愛読している私は1を希望します。
1の形態でも印南さんの筆致なら充分に独創性を出せると思います。
もちろん2でもいけると思います。
個人的に『音楽系で行こう!』の文章は大好きです。読みやすくて含蓄があります。
1でも2でも今の時代に合ってる方、売れると思われる方を選択するのがいいと考えます。

13 ■みなさんありがとう!

感謝してます!
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。