スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いますぐテーブルを回せ!


Latin Las Kazくんがツイッターに貼ってた、映画『Krush Groove』でのファット・ボーイズが懐かしすぎ。



というか、若すぎ。







んなわけで、ファット・ボーイズのファーストを聴いています(「なう」とか絶対書きたくなう、じゃなくて、ない)。

All Meat No Filler: The Best of Fat Boys/The Fat Boys

これはベストだけどね。





おぼえている。
VHSで見たこの映画の字幕で、ファット・ボーイズが「デブ・ボーイズ」と訳されていたことを。




そんなの、ファット・ボーイズでいいじゃん……。



$印南敦史の武蔵野日記
よろしく。





あ、それで思い出した。
ランDMCの映画『タファー・ザン・レザー』のこと。




$印南敦史の武蔵野日記

これこれ。
ビースティー・ボーイズとかスリック・リックとかジャンクヤード・バンドとか出てきてすごく楽しい。
DVD化希望。




Tougher Than Leather/Run-D.M.C.


ちなみにこれの映画版ね。




それはともかく、この映画のなかのランDMCのライヴ・シーンで、「ターンテーブル」というシンプルな言葉が次のように訳されているのだ。






テーブルを回せ!








……テーブル回してどうするよ?(大変そう)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。