スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE T.K.O.『HEAD TURNER』


中西 "TOSH" 俊夫 & 工藤 "KUDO" 昌之のユニット、LOVE T.K.O.のアルバム『HEAD TURNER』がブックオフでなんと105円。当然ながら救出しました。



$印南敦史の武蔵野日記



シングルになったバッファロー・スプリングフィールドのカヴァー「For What It's Worth」は嫌いじゃなくて(って、好きなら好きとはっきり言え!)よくかけてたんだけど、当時アルバムにはピンとこなくて早々に手放した記憶がある(すんません)。




ところが、いま聴きなおすとこれがなかなかいい。
中西俊夫さんはあまり肯定的になれなかったらしいけれど、これはこれで好きだ。
というよりも、いま聴けばクオリティの高さを改めて実感する。



生音の魅力が存分に引き出された、上質なジャズ・ファンク/トリップ・ホップってな感じ。
格安ながら、意義ある買いものでした。




For What Its Worth [12 inch Analog]/Love T K O

「For What It's Worth」のシングル、いま安いんだなぁ。でも買いだぞこれは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。