スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンカカ・ミーティング@鳥もと

こんなすごいメンツがなぜ鳥もとに集合しているのか、意味がよくわかりませんでした。




$印南敦史の武蔵野日記
いぬ(ノンセクトラジカルズ)

$印南敦史の武蔵野日記
マチャール(ノンセクトラジカルズ)

$印南敦史の武蔵野日記
露骨キット

$印南敦史の武蔵野日記
DJ HOMECUT



あとひとり、G.M. "Professor" Roxanneさんもいたのですが、さる事情から露出に敏感になっている様子だったので写真は自主規制。




で、彼らこそがトンカカ東京スタッフ。
なんとかトンカカを応援したくて、「なにができるか」を話し合ったわけです。



いろいろ実現できるといいな。




露骨くんのマッチ、中身を入れ替えて使っているそうです。
センスいいね。

$印南敦史の武蔵野日記




いぬ、あ、足が。

$印南敦史の武蔵野日記



それにしても……



80年代にはM.I.D.(マチャールがいたユニット)やTHE JG’s(いぬがいたユニット)のエディットやマスターミックスに衝撃を受けてきただけに、この人らと鳥もとで飲めること自体が僕にとっては奇跡。



ちなみに彼らは今日、マルチネ・レコーズからシングル「nonSection」をリリースしました。



$印南敦史の武蔵野日記



ダウンロード・フリーだし、絶対に聴くべし。
エディットというものがなんであるかが、これを聴けばすぐにわかると思います。





【別件】

ミーティング終了後、帰る途中で撮ったっぽいんだけど、おぼえてません。
それに、そもそもこういう写真を撮る意味がわかりません。





$印南敦史の武蔵野日記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。