スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と時代とのギャップを痛感しました






例によって娘の襲撃を受け、YouTubeでアンパンマンや「おかあさんといっしょ」の動画を見せられている際、ヘンなものにたどりつきました。









なんすか、これ?




破壊力と言い換えてもかまわない脱力感、妙におしゃれぶってるぶん逆にローカル臭がぷんぷんな子どもたち、かわいくない不気味なキャラクター……。




悪い夢を見てるみたいで、すべてに共感できない!




で、「この洗練されてなさからして地方、それも(特に理由はないけど)東海地方のローカル局がつくったものなのではないか?」




と勝手に推測してたんですが、調べてみたら




「のだめカンタービレ」では有名らしいですね。




何度かトライしたんですが、僕はあのドラマの主人公のしゃべり方がどうしてもだめで、最初の数十分しか見たことがないんです。




だから知りませんでした……とはいっても、数年前のことをいまさら知るというタイム感の悪さ……。



相変わらず、時代に逆行した生き方をしてるなぁ……。




そもそも最近はあまりテレビを見ないものだから、少し前に話題になった「実写板サザエさん」のCM、あれだったいまだに見たことがないし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。