スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金骨ブラザーズ/DO MY BEST

DO MY BEST/金骨ブラザーズ





いつから、金骨ブラザーズのことが気になり出したのか?
そもそも、なにがきっかけだったのか?
正直、全然おぼえていない。

ブログつながりだった気はするのだけど、彼らがブログに貼っていたPVのチープさというか脱力性が妙に気になって気になって、そのうちメールでやりとりをするようになったのだった。

そんな経緯があったので、このアルバムも発売前からずいぶん聴いていた。




えっとですね、
・Dr.Tama(Vo.,B,Key)とAtsushi Nagae(Ds.Cho.Manipulator)の2人組です。
・モミアゲとサングラスがキュートです。
・1曲が2分ぐらいで、アルバムは1500円なのに21曲も入ってます(おトク)。
・音楽的には、「脱力系ハードポップ」というキャッチフレーズのとおり(そう表現する以外にない)。




なんの説明にもなってない気もするが、いずれにしてもギリギリの感じがすっごくクセになるんですわ。

聴いているとたまに「ああ俺、ひとりで昼間っからこんなの聴いてていいのかなぁ……?」とか感じたりもするのだが、そんなプチ葛藤までがやがて楽しみになってくるといいますか。





「給料日ロック」という曲の歌詞が好きで。
というか、いつの間にか脳裏に貼り付いてて。



♪ 給料日 給料日 25日は給料日
給料日 給料入ったらなに買おうかな~
給料日給料日給料日給料日給料日給料日給料日




これだけ。
でも、「給料入ったらなに買おうかな」って表現、アホくさいんだけど実はスゲー深い気がして(深くないですか? そうですか)。



ちなみに、メロディーがなぜか耳に残るからか、アニマル・コレクティヴあたりをふと思い出してしまった。
ただし、アニマル・コレクティヴとまったく接点はありません。
で、その点についてDr.Tamaにメールで聞いてみたら、返ってきたのは以下の返答。



「ボクのルーツ、実は、なにげに歌謡曲なんですよね、トシちゃんとかマッチとか(笑)」




うーん、なんだかすごくわかる気がする。
ただし、トシちゃんとかマッチとまったく接点はありません。




ともあれ、ぜひ一度ご体験を!
こんな時代だからこそ、この脱力性はとても力になりますぜ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。