スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANSEVERINO/Swing Live!

saigenjiセレクト サンセヴェリーノ スウィング・ライヴ!




画像が出てこなかったので、こちらに貼っときますよ。



$印南敦史の武蔵野日記


シブいでしょ?





サンセヴェリーノの名を知ったのは、2001年の『タンゴ・デ・ジャン』というアルバムを聴いたとき。




タンゴ・デ・ジャン





粋でポップでちょっとアブナい中年オヤジ(同い年)ってな雰囲気が心地よくって、文句なしでファンになった。
それから少しして椎名林檎さんにお気に入りのアーティストを聞いたとき、彼女の口からも彼の名が出てきたのですごくうれしかったのをおぼえている。



パリに生まれ、父親の仕事の影響で3歳から16歳までブルガリア、ニュージーランド、ニューヨーク、ユーゴスラビア、メキシコを転々とした人物。

そのときワールド・ミュージックの影響を受けたらしいのだが、同時にジャンゴ・ラインハルト、ジミ・ヘンドリックス、AC/DC、東欧、インド/パキスタンの伝統音楽、カントリー/ブルーグラス、ミュゼット、シャンソンの影響も受けているらしい。




わけわからない。




でもそうした自由度は、現在の彼の音楽性にはっきりと反映されている。たまたまパリの場末の飲み屋に入ったら(行ったことはないけどね)、めちゃめちゃファンキーなオッサンがライヴやってて文句なしにハマッたというような、そんな感じ。



スウィング・ジャズとシャンソンを融合させた人だったりするのでクオリティはとても高いのだが、小難しいところがまったくないのがいい。西友で買ってきた780円のワインでも、これを聴きながら飲めば充分にいい酔い方ができると思うよ。



楽しいんだ。





こんな感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。