スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウルトラファイト」をご存知?

さっき「昭和40年男」のことを書いてから、仮面ライダー前後の時代のことをいろいろ考えていました。
で、「40年男」の内容とはまったく関係ないんだけど、1970年ごろに放映されていた世にも恐ろしい番組が脳裏によみがえってきましてな。





ウルトラファイト




夕方にやっていた5分間の怪獣番組なのだが、いかにも低予算な映像はどこか暗く、ストーリー性も皆無。
なぜ、こういうものを公共の電波に乗せていたのか、とっても不思議な番組でした。







ウーとキーラーが、雪山でゴーゴー・パーティーですぜ(意味わからん)。

で、コケてぶつかって喧嘩になり、ひたすら戦い続けるだけ
着地点はありません。




すべてがこの調子でしてね。
子どものころはヒマでしたから惰性で見てましたが、見終わったころには間違いなくクレったものです。





$印南敦史の武蔵野日記

【参考】以前にも書きましたが、わけのわからないものを見たりした結果,頭がボーッとするような状態になることを我が家ではクレるといいます。まったくもって意味不明な「クレクレタコラ」が語源。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

スゴイ作品ですね~。シュール過ぎて逆に新しい感じが(笑)

2 ■天下の円谷プロも、

こういうの作っていたのですねー

ウルトラマンで使用していたものより、チープなぬいぐるみになっているのも、哀愁がありますねー

3 ■そうそうシュールで(笑)

金骨ブラザーズさん
金骨ブラザーズもシュールだが(笑)、「ウルトラファイト」は限度超えてました。

1-SHOWくん
チープというか、汚らしい感じがしたんだよなぁ。ある意味、これもファンク(かも)。

4 ■無題

僕のお薦めは
ゴッドマンです。

かなりキテます。

5分番組です。


ウルトラファイトより
ひどいですよ(笑)

5 ■ゴッドマン

もちろん知ってるよー。
リアルタイム世代ですから。
あれはたしかにひどかったね(笑)。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。