スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の考えるトンカカ

いま、巷ではトンカカが話題です。




ダンス・ミュージックを語る際にトンカカを知らなかったとしたら、それは確実にを意味します(そうでもない)。




で、トンカカとはなにかというと、敬愛するムラティーノくんMATSUMOTO HISATAAKAAくんや、会ったことないけど露骨キットくんによれば、




とあるダンスミュージックファンの女の子が、ラテンフリースタイルを中心に「うーん、これはなかなかトンカカだな~」と勝手にカテゴライズしている新ジャンル分け




なのだそうだ。




ニュアンス的にはものすごくわかります。





この辺、トンカカですか?
たぶん、そうだと思うんですけど。

























ちょっと違うかもしれないけど、僕的にはこれもトンカカ。








いかがでしょうか?




でも、ニュアンスはもっのすごくわかるんだけど、すごく気になってるのは上記の




とあるダンスミュージックファンの女の子




って誰かという点ですよ。





とあるって……







ものすごく微妙。









とはいえ、意味がわかるからトンカカには萌えます(すいません)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。