スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意味っぷりが素敵(か?)


めったに乗らない京浜東北線のとある駅でコンビニにはいったら、ヘンなものを見つけました。
別にいらないなと思って一度は店を出たのですが、なんだかその無意味っぷりが気になって仕方なく、また戻って買ったりしました。





$印南敦史の武蔵野日記




どーです? 男子ゴコロをくすぐるこのフォルム。
ちなみにお茶です。




$印南敦史の武蔵野日記




だから無意味なんです。





「こんなもの買ってきてどーするの? 早く飲んじゃってよ」




案の定、妻に叱られました。
それに実際に買ってみると、買う前に期待していたような高揚感はなかったです(当たり前だろう)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無意味には意味がある

無意味でいいのです、男子は無意味を買うのが趣味なのですから。

遺伝子のせいだと奥様には言っておくべきだと思います。

2 ■あはは☆

わざわざ戻ってまで買っちゃったんですね~(笑)
私も意味ないもの買ってきてはよく妹に怒られます。。。
でも、確かに買った直後がテンションMAXなんですよね~

3 ■ところで

そうおっしゃってくださるムスメコさんは、最終的にどちらの性別なのでしょうか?(笑)
いつかお声がけしようと思っているのですが、妻に話したら「あのお店にそれらしい人は、男性と女性ひとりずついる」という答えが返ってきたもので。

えみさん
たしかに!
買った直後というよりは、買った瞬間ぐらいまでがマックスですよね。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。