スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっかけ飯の快感


数日前の日記に、ブックオフでたくさん文庫本を買ったことを書きました。
そのなかに小泉武夫さんの『不味い!』がありましたが、この人には『ぶっかけ飯の快感』という著作も。



ぶっかけ飯の快感 (新潮文庫)/小泉 武夫


こちらもおもしろい本なのですが、内容について書きたいわけではなく。
この表紙を見た娘の言葉が、なんだか妙におもしろかったので。



「“おべんとつけて”がいっぱいあるね。もっと落ち着いて食べればいいのに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。