スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラン・DMCの『TOUGHER THAN LEATHER』

ほとんど知られていないラン・DMC主演のアクション・ムーヴィー(ありえねー!)、『TOUGHER THAN LEATHER』を久しぶりにチェキりました。



$印南敦史の武蔵野日記
いまどき新鮮なVHS




問題はこのあたりですね。
$印南敦史の武蔵野日記

「葬式はラップで見送ってやるぜ」ってフレーズが、リズム感皆無でかっこよすぎ。




それはそうと、ストーリーがシンプルすぎて気持ちいいこの映画は、僕にとって非常に重要です。
悪役がデフ・ジャム・レーベル創始者のリック・ルービン。
レーベル・オーナー役がデフ・ジャムの共同経営者でありランの兄貴であるラッセル・シモンズ。
登場するアーティストはラン・DMC以下、スリック・リック、ビースティー・ボーイズ、ジャンクヤード・バンド。



Tougher Than Leather


The Great Adventures of Slick Rick


Licensed to Ill






なんといってもラン・DMCがかっこよすぎ。





んで、ゲストもすごいのだ。
まずはビースティー・ボーイズ。




彼らはものすごく柄の悪いキャラを演じていて、ラッセル・シモンズが「黒人よりも悪い」とぼやく場面もあったりするよ。




それでお次は、スリック・リックですよ。
Youtube上に動画がなかったのですが、映画内のライヴ・シーンで披露しているのはこの曲。




あと、誰も気にしないに決まっているが、非常に重要なのがハウス・パーティーの場面で披露されるジャンクヤード・バンドのこの曲。
ゴー・ゴーね。





と、いろいろ思い入れのある映画なわけです。
これがDVDになっていないことには、ものすごい不満を感じていますよ。


それに、

どう考えたってヒップホップの本質はこのあたりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■どもです。

この映画大好きです!
吹き替えをバブルガムブラザーズ、桑野信義がやってるヤツを長い事探してます。

2 ■松本くんが

コメントくれたー!
スゲーうれしい!

桑野さんのヴァージョンがあるなんて知らなかった。
確認してみます。

3 ■お礼が遅くなりましたが

先日ゲラが届き読ませていただきました。
私は説明が下手なのでうまく伝わっていなか心配でしたが、まさに私が言いたかったことをうまく表現されていて驚きました。さすがプロのライターさんですね。
どうもありがとうございました!!
p.s.藤岡弘さんや中村雅俊さんなどの取材もされるとはすごいですね。

4 ■happyさんへ

そう言っていただけてうれしいです。
一般的なトレーダーには(あのとき話題に出た方を含め)「?」と感じることも少なくないのですが、happyさんは地に足がついている気がして、とても共感できたんです。

なので、それが原稿にも反映されたのかも。
なかなか会える距離ではありませんが、いつか機会があったら飲みたいですね。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。