スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIABLO『I Shine You Shine』

先週のことになりますが、一通のゆうメールが届きました。
発送先の名前を見たら、全然聞いたこともない人です。



開けてみたら、一枚のCDが。
印南敦史の武蔵野日記




それを見て、すぐにわかりました。
送ってくれたのは、一回しか会ったことがないのにすっかり信頼している千葉のゴリラくんでした。





印南敦史の武蔵野日記
無断使用御免。



いやね、彼はDIABLOという千葉のヒップホップ・グループの音源を担当している男なのだが、ずっとGeorge Beatzという芸名(?)しか知らなかったのだ。

知らない状態で対面し、飲んで騒いだ挙げ句に同じDIABLOのSmile Ducksくんにいたずら電話したりしていたのだ(どんな47歳か)。




そんでですね、彼らは最近、アルバムをリリースしたんです。

I Shine You Shine


アメブロのアフィリだと画像が出てこなかったから貼っておこう。

印南敦史の武蔵野日記



僕はこのアルバムの帯に、コメントを掲載させてもらってます。
ヒップホップはローカル・ミュージックで、その基本を彼らはきっちり理解してると思ったから。
なんて表現をすると上から目線っぽいけどそういうことではなく、100%ではないにしてもかなりわかってる感じがしたから。
共感できたってこと。


共感できなかったところがあるとすれば、不必要にサグっぽいジャケ(彼らはサグではない)、それから値段が安すぎることかな。
自信を持って、通常価格で売ってもよかったと思うから。



しかしどうあれ、かなり優秀なグループだと思っています。
やっぱ、ヒップホップでいまおもしろいのは地方だな。
今後にも期待してます。



印南敦史の武蔵野日記



ゴリラくん、ブログでこんな写真をアップしてる場合ではないぞ!
その女子を紹介しなさい。




こんな音。
響くと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ゴリラ

印南さん有難うございます!
でも…
あのプリクラは…(笑)
まぁそんなことより…
印南さんにこんな記事を書いていただけただけで光栄です!
早く飲みたいですね!

2 ■だね。

早く飲もうね。
みっちゃん紹介してね(ってしつこいよ!)。

3 ■ハンパないです

やっぱりあの電話はイタズラだったんすね

テンパりましたよ実際


ディアブロの紹介ありがとうございます

紹介して戴いたブログをさらに紹介してもいいですか

4 ■いやイタズラというか

半分本気だったけどさぁ、こういう人間なんでテンパらなくてもいいかと(笑)。

んで、紹介全然OKだよ。
つーか早く飲もうな(笑)。

5 ■まだまだ

知らないことが沢山ありますねぇ…
素直にかっこいいと思いました!
日本語でもこんな感じのラップになるんですね~!すごい!

6 ■でしょ~

えみさん

ディアブロに代表されるように、ローカルなヒップホップがいま一番ヤバイんです。
個人的にはそう確信してる。

ディアブロのCD、ぜひ買ってあげてください。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。