スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前から気になっていた本

一気に読了。



心にナイフをしのばせて (文春文庫)/奥野 修司




28年前に起こった
もう一つの「酒鬼薔薇」事件



高1の息子を無惨に殺された母親は、
今もなお地獄を生き続けている。
一方、同級生の犯人は
弁護士として成功していたーー



こんなことがあったなんて、全然知らなかった。
すんげえ重たい内容。

逃げ道、どこにもないです。
けれど、(特に子を持つ親なら)絶対に読んでおくべき。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。