スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松延康さんと痛飲

松延康(まつのぶ しずか)さんから、「一杯やりたいですね」というメールをいただいたのは4月後半のこと。
半年ぐらい前にも書いた記憶があるけれど、農学博士であり、『夢Juku』という学習塾の経営者であり、理科の実験授業を行う小中学校の特別講師であり、ミュージシャンであり、PAであり……と、とにかく不思議な人です。


んで、「明るい時間からぜひ飲みましょう」ということになり、昨日は夕方4時に国分寺で待ち合わせ。
まずはこの店からスタート。

印南敦史の武蔵野日記



こちらが松延さん。

印南敦史の武蔵野日記



ちなみにここ、阪神ファンが集まる店のよう。
常連の人たちがみんなで阪神の歌を歌ったりしており、なかなかいい雰囲気でした。

印南敦史の武蔵野日記



「2009年順位予想」だそうです。

印南敦史の武蔵野日記



ジンジャーハイボールがおいしかったっす。

印南敦史の武蔵野日記

印南敦史の武蔵野日記


で、そこから

印南敦史の武蔵野日記

この店で手羽先食べてまた乾杯し、



印南敦史の武蔵野日記

ジェームス・ブラウンがいた店でまた乾杯し、そこで知り合った人と3人でほんやら洞へ。


印南敦史の武蔵野日記

左の方が、3軒目で知り合った人。



久々のほんやら洞では「中山ラビさん、相変わらず素敵だなー」と思いながら飲んでいたのだが、隣の席に「ラビさんに会いにきたんです」という20代の若者3人。

なんというか、文化がきちんと受け継がれているんだなと思いましたよ。



で、終電がなくなりそうだったし泥酔状態だったので(またかよ)、僕はひと足先に退散。
今朝きた松延さんからのメールによると、2時ぐらいまで飲んでいたそうです。


スゲー!



実はこのところずっと、大きな悩みに直面していた。
でも、含蓄のある言葉を聞いていたら元気を取り戻せました。
感謝です。






どこで撮ったかおぼえていない。

印南敦史の武蔵野日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。