スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも僕はブックオフに呼ばれる


午後は雨が降るということだったので9時家を出て、資料を探しにに図書館へ。
もちろんCDも借りました。

僕は図書館でも頻繁にCDを借りています。
毎月膨大な量のCDを買っているので「聴く時間あるのかよ?」って問題なのだが、聴いたことのない作品があると聴いてみたくなっちゃうんで。


バッハ:フルートソナタ全集/有田正広


チェロをめぐる日本の響き/堤剛


Erkki-Sven Tüür: Crystallisatio


武満徹 : ノヴェンバー・ステップス / ア・ストリング・アラウンド・オータム / 弦楽のためのレクエイム 他/横山勝也


今日はこのあたり。


その後、爽やかに西荻窪まで疾走し、大好きなアンセンでパンを買う。
高校時代にハマッた店。
当時は駅前にあって、丸形食パンというのが劇的においしかった。
いまはちょっと奥まったところに移転。


印南敦史の武蔵野日記

丸形食パン、今朝はなかったけど、まだつくっているらしい。
また改めて行ってみよう。


昼前に帰宅し、以後はひたすら原稿書き。
もう外に出る気はなかったのだが、集中しすぎて夕方にはおかしくなる


んで「気分転換にブックオフ行こうかな」と思って(またそれかい)ふらっと出たところ、またもや本日限定のCD半額セール中。


どうも僕は、ブックオフに呼ばれる気がする。


印南敦史の武蔵野日記

んで15枚ほど。
上に見えるエルモア・ジェイムスの編集盤とジャンセン=バルビエリの『Stories Across Borders』以外、今日は全部クラシック。


帰ってからはまた原稿。


息子の成績が、ほんのちょっとだけ上がった。



そんな一日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。