スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の「ののちゃん」に涙

ライヴ・イン・東京1970/セル(ジョージ)


ジョージ・セルを聴きながら原稿を書いていた午前中、なんだか甘酸っぱい気分になってまいりました。
なぜなんだろうと考えてみたところ、原因は今朝の朝刊のマンガでした。


印南敦史の武蔵野日記


不登校の女の子が学校にきた場面を妄想しながら、終業式を迎えるわけですね。


なんか、すげー切なくないすか?


だめなんすよ、こういうの。
中2の息子がいるだけに、なおさらキュンキュンしちゃってさー(キュンキュン46歳)。


この女の子については「たまに出てくる」という印象しかなかったんだけど、ウィキペディアで調べてみたら(調べんなよ)こういうことらしいです。


富田月子(とだつきこ)
のぼるのクラスに現れた転校生。手を長く伸ばして本棚の最上段の本をつかんだり、瞬間移動でのぼるの傘に入るなどの行動をしていた妖怪的キャラ。のぼるとは相思相愛の様子だが、出番が極端に少なく(初登場した2003年の内に姿を消し、再登場は2004年に3回、2009年に1回のみ)実情は不明。作中世界でも久々の登校という設定での再登場以降、のぼる以外のクラスメートには姿が見えなくなった。


へー、そうだったんだ。知らなかった。
にしても、空いた席に目をやるのぼるくんの表情がたまんないです(涙)。


印南敦史の武蔵野日記


印南敦史の武蔵野日記

思春期って、こういう感じだよなあ。


息子も明日が終業式。
好きな子はいるのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■中2病

うちのこの中2病は、ほっといたら治ってました。
(まだ完治してないかな。。。。。(*´Д`)=з  )

思春期って、素敵だけど、めんどくさくて切ないですね。
私も通った路なのに、すっかり忘れてる今日この頃。アルツ?
マズイ。。。。

2 ■思春期の子は

そのめんどくささが切なくてかわいいですよね。
息子が友だちを何人も連れてきたりすると非常に臭く、それもまた青春だなあと思います(笑)。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。