スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティヴでオーガニックでインド


最近、落ち込まざるを得ないようなことが多いです。
このままいくと精神を病み、富士の樹海でひっそりと死んでいくことになるやもしれません。


印南敦史の武蔵野日記


だけどそれでは困るので、おいしいランチで気分転換しようと南口の「CHANT」へ。


印南敦史の武蔵野日記


きちんと安全で、おいしいごはんが食べられます。
三鷹の「リトル・スター・レストラン」とともに、信頼できる店。

ちなみに場所は、有名なレトロ旅館「西郊ロッヂング」の真正面。


印南敦史の武蔵野日記


もうすっかり気分ができあがっていたので、この時点でもう完全にオーガニック中年。
喜び勇んでドアを開けると……


印南敦史の武蔵野日記




開かない……。






印南敦史の武蔵野日記



おかしい! だって「OPEN」って書いてあるじゃん!
と、思いきや


印南敦史の武蔵野日記


プレートがひっくりがえっている……。
風、強かったしね、今日。



印南敦史の武蔵野日記

つまり、これが正解だったわけね。




仕方がないので、駅近くのカレー屋「ナタラジ」へ。


ここはやってました。


印南敦史の武蔵野日記


数年前にはいったことがあったんだけど、なんだかそのときよりもきれいになったような。


印南敦史の武蔵野日記

ほれ!


印南敦史の武蔵野日記

ほり!



印南敦史の武蔵野日記


ナンを焼いてる人、ちょっとDJっぽくてかっこいいと思うぞ。
だけど妻いわく、「構図を狙いすぎてて、写真としてよくない」。





印南敦史の武蔵野日記



ところでカレーにしたのは、ネガティヴ・モードの自分に喝を入れたかったからです。
だから当然、激辛です(って、当たり前じゃないですか、人として)。


印南敦史の武蔵野日記


妻からは「人間の食べるものではない」と言われましたが、脳天直撃系で最高でしたぜ。


[参考映像]
娘のお子様カレー。


印南敦史の武蔵野日記

えらくハマッていたので、「将来はインドの人との国際結婚もありうるのかもしれない」と思いました。



[参考情報]

印南敦史の武蔵野日記

インドライブもやっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。