スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親バカネタですみません

娘が落花生に描いた顔を好きになりました。


印南敦史の武蔵野日記


でも、いま焼酎の肴に食べちゃいました。



いま聴いてるのは、さっきブックオフで100円で買ったBOYZ II MENのファースト『クーリィハイハーモニー』。


Cooleyhighharmony/Boyz II Men



もちろん聴いてはいたけれど、いま思えば彼らは僕のなかでプライオリティの低いグループでした。
なんか優等生っぽくてつまらないというか。


だからある時期に処分してしまったのだけど、改めて聴いてみたらツボにはまりまくり。
なんだかんだいったところで、当時ハマッていたことがわかりました。


やっぱさ、“It's So Hard To Say Goodbye”でグッときちゃったわけよ。
名曲と称される“Motownphilly”みたいなダンス・トラックは悲しくなるほど響かないんだけど、バラードはいいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■実は…

親バカネタのひそかな愛読者が、私のまわりに、いますよ!これからも楽しみにしてます…(笑)
しかし、Boyz II Men、100円ですか…優等生的な感じ(確かに…爆笑)も好きな私としては、うれしいような、淋しいような…

2 ■親バカネタは

やめようと思っているのですが、どうしてもやめられません。
バカ親なので(だめじゃん)。

3 ■クリエィテビティ

なかなか 娘さん

クリエィテビティがありますね。。。

きれいにカッターで切って食べて、元に戻して保存という手はなかったか・・v(^δ^)v

4 ■そういう手があったか!

食い気に負けてしまいました。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。