スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とってもたのしいブックオフ

怒濤の入稿ラッシュが一段落したので開放的な気分になり、リフレッシュのためブックオフへ行ってきました。


って、それがリフレッシュですか?!(そうだよ……って自問自答すんなよ)


平日だし13時ごろだったんでガラガラだろうと。
一度、そーいう時間帯にブックオフをじっくりチェックしかったんですよ。


って、その程度の期待感ですか?!(そうだよ)




ところがCDコーナーをのぞくと、なんだか異常に人が多い。
不思議だなあと思っていたところに、「本日に限り、250円と500円のCD全品半額」のアナウンス。


なーんだ、だから混んでたのか。
みんなチャッカリしてるなあ(自分もだろう)。



で、結果から申し上げますと非常にヤバかったです。
はじめて、店内のカゴを使いました。


印南敦史の武蔵野日記

家に戻って数えてみたら、35枚もあったよ(うち1枚は2枚組)。



ルーツ・レゲエとか初期ダンスホールがちょっと気になるなあと思ってたら、70年代のグレゴリー・アイザックスとかスティール・パルスの79年のセカンドとか、ジミー・クリフのドイツ公演のブートとかスタジオ・ワンのコンピとか、ストライク・ゾーン内のものがたくさん見つかりました。




ところでブックオフのCDコーナーには「いんちき盤」もたくさんあるわけですが、いくらなんでも……


印南敦史の武蔵野日記


パーシー・スレッジとジェイムス・ブラウンのカップリングってありえなくねーですか?


混雑のなかで写真を撮っていて、周囲からあやしい目で見られたのはいうまでもありません。



印南敦史の武蔵野日記


本は、源氏鶏太を3冊ほど。
源氏鶏太収集家(というほどでもない)としてはダブリの可能性大だが、100円だし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■いやぁ~最高の

気分転換ですよね
私も行きたいって、近所のお店検索しました
性格上はまったら、CD増加に拍車がかかって、ヤバイんですけどね(笑)

2 ■最初の気持ちは

「ちょろっと買って帰ろう」って感じだったんですけどねー。

結果的には1時間以上ウロウロしてました(あやしいよ)。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。