スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間山が噴火した件と朝ごはん問題(改稿)


たいした規模ではなかったようで、なにより。





なにしろ日本は108個もの活火山があるという火山列島。
しかも気象庁のサイトによれば、浅間山は「ランクAの火山」だそうで、まぁ不思議なことではないらしく。


それはそうと活火山についての気象庁のランク分け、


ランクAの火山:100 年活動度または1万年活動度が特に高い活火山
ランクBの火山:100 年活動度または1万年活動度が高い活火山
ランクCの火山:100 年活動度および1万年活動度がともに低い活火山
ランク分け対象外の火山:火山のデータが不足しているためランク分け対象外となっている


って、


日本語的にちっとも意味わかりませんな。


ランクA、つまりいつ噴火してもおかしくない活火山が13もあるってのは驚きですが。


いずれにせよ、今回のそれが浅間山であったことにはちょっとしたショック(というほどでもないけど)をおぼえました。

なぜなら浅間山のすぐ近く、軽井沢で制作された子どもだという事実が僕にはあるからです。


僕には兄がいましたが、生後8ヶ月で亡くなりました。
で、父の勤めていた会社の誰かが「元気を出せよ」と、両親に(社員寮のある)軽井沢への旅行をすすめたんだそうです。
で、そこで作業がとり行なわれたらしく。


結婚してから母が妻に伝えた話。
妻から聞いて、初めて知りました。
僕は自分でも不思議に思うくらい軽井沢が好きだったのですが、それを聞いてちょっとだけ納得できた記憶があります。


話が果てしもなく脱線しているが、浅間山と聞いただけでも、いろいろ思い出してしまうということさ。


ところで上に載せた浅間山噴火の動画を探している際、泣けてくるほどくだらないものを発見してしまった。





【追記】
先ほど上記の記事を投稿後、妻に「浅間山が噴火したって知ってた?」と聞きました。
そしたら驚いた口調で、


「えっ、朝ごはんが分解?!」


という返事が返ってきました。


そういう人と、僕は暮らしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ゴジラだったとは!

最後の動画の意味がわかるまで、3分ほどかかりました。

想像力豊かな人がいるのですなー

2 ■なんか

脱力しちゃうよねー。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。