スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The ARROWSの心地よさ


昨日はあれから、the ARROWSにインタビューしてきました。
冒頭から盛り上がりまくり、あっという間に1時間半。
とても楽しかったです。


印南敦史の武蔵野日記

撮影風景。


語弊があるかもしれないけれど、僕は彼らの音楽に、スガシカオやキリンジに似たセンスのよさを感じる。
彼らのベースはブリット・ポップだし、勘違いかもしれない。
でもそう感じることは否めず、それがとても快適なんだよね。



これ、チェックしてみて。
いいたいことがわかると思うから。





話してみたら、予想どおりの好青年集団。
「真面目」というのは僕のなかでの最大の賛辞要素で、彼らはそれを満たしていると感じた。
この音楽は、(いい意味で)真面目じゃないとできないと思うから。


イメージ的には、「思春期特有の苦悩のまっただなかにいる中学生も、仕事と恋愛で疲弊状態にいるOLも、同じように共感できる音楽」って感じ。


心の底から、そう感じます。


アロイ/ARROWS


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■おはようございます。

彼ら、長野に来るではないですか。

日程:2009年3月15日(日)
会場:長野LIVE HOUSE J
open17:30/start18:00
料金:前売2300円
出演:the ARROWS/サクラメリーメン/オトナモード/他

曲を聴くとなかなかよい感じですが、
アラフォーでも、いけそうですか?

2 ■それは行くべき!

haruさん

それは行くべきだと思いますよ。
アラフォーなんて、全然問題ないですよー。
「印南にすすめられた」と声をかけたら、おみやげぐらいもらえるかもしれません(テキトーなこといってますが)。

3 ■Re:それは行くべき!

ありがとうございました。
楽しい時間を過ごせました。

ベースのキャンディさんともお話させていただきました。
なんだか前から友達だったような…。
彼もでかく飲んだといってましたよ。
本当に感謝です。

4 ■Re:Re:それは行くべき!

>haruさん

よかったですね。ブログも拝見しましたが、楽しさが伝わってきました。

今週の件、わかり次第ご連絡しますね。

5 ■J-WAVEで

印南さん、おはようございます。
昨日の朝のJ-WAVEでかかっていました。
一瞬「CDかけてたっけ」と思ってしまったのですが、うれしかったです。

http://www.j-wave.co.jp/songlist/pc_y.html
↑「昨日のオンエア曲」なので、3/29のみですが


8:13 からだのV THE ARROWS

DJのお二人も「なんか気になる音楽ですね」と言ってました。

6 ■「からだのV」

朝にラジオでかかったら、気持ちいいでしょうね。
もっとブレイクしてほしいなー、ARROWS。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。