スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらモーケンステッフ問題

CDを整理していたら、懐かしいアルバムが出てきました。


Azz Izz/MoKenStef



一発屋のR&Bコーラス・グループ、モーケンステッフ唯一のアルバム。
ここから生まれた“He's Mine”のGrand Puba Mixは90‘s R&Bクラシックですね。





でね、実はこのアルバムのライナーは僕が書いてるんです。
懐かしい思い出。


しかし!


以下をご参照ください。


CDのオビ




印南敦史の武蔵野日記


が、よく見ると……


印南敦史の武蔵野日記


あのー、僕は印南敦史であって、因南敦史じゃないと思うんですよねー。




まいったなあと思って担当ディレクターのAR井さんに直訴したトコロ、


「すんませ~ん、セカンド・プレスでなおしま~す♪」


と言われたよ。


しかし、僕は知っている。


モーケンステッフごときがセカンド・プレスになるということは、まず1000000000000000%ありえない。
彼女たちのことを悪く言いたいのではなく、それが現実という意味で。



ちなみにAR井さん、この直後に会社辞めちゃいました。


基本的にはとてもいい人で、好きか嫌いかと問われれば好きな部類だったので残念ナリ。


んで、それはともかくいま気づいたんだけど、


印南敦史の武蔵野日記


いくらなんでも「B.C.M.コーラスワーク」はないかなぁ。
B.C.M.というのは80年代に一世を風靡したブラック・コンテンポラリー・ミュージックのことだと思われるのだが、95年にデビューしたモーケンステッフはそれに当たらないわけでして。


というかモーケンステッフのリスナー、ブラック・コンテンポラリーなんて知らないし。



まあいいや、いい人だったからな、AR井さん。
吉祥寺LONLONのDISC INNで、フロッピーディスクの受け渡ししたなぁ(知るかよ)。



かつてはディスコ帝王だったらしいし当時50歳ぐらいだったはずだから、仕方ないといえば仕方ないわけなんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんにちは。

CDのオビだけでもある意味激レア物ですね(^^)


私もB・C・M世代ですけど輸入盤の中古で買いました。

90年代は男性、女性とも3~4人のグループばかりだったように思います…


Grand PubaのMIX聞いてみたいです(^^)

2 ■こともあろうに

鉄平さん

でも、ちょっと悲しかったです(笑)。
こともあろうに、「原因」の因ですからねぇ…。

男女ともに、90年代のR&Bはよかったですよね。
同じR&Bでも、いまのはまったく別ものですね。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。