スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョー・ストラマーがデヴィッド・ボウイを意識したかもしれない問題について


いま原稿を書いているとき、故ジョー・ストラマーの“Love Kills”を聴きたくなりました。
唐突ですな。聴きたくなった根拠を述べよ(そんなものないよ)。





シド・ヴィシャスの生涯を描いたちょっと笑えもしちゃう映画「シド&ナンシー」挿入歌です。
当時、12インチを聴いてめちゃめちゃハマッた記憶があるよ。


でも、いま聴くとデヴィッド・ボウイ“Let's Dance”にものすごく似てますね。
少なくともドラム・パターンは同じ。
ピッチを±2ぐらいで合わせれば、確実にスムース・ミックスできます。





頼むよジョーちゃん。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。