スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾潔さんは当時のままだった


昨日は10年ぶりぐらいで、松尾潔さんと会いました。
昔、某音楽専門誌の編集部にいたころお世話になり、何度か飲んだこともあったような。


プロデューサーとしてのみならず、作詞作曲を手がけたEXILEの曲でレコード大賞も受賞しましたよね。
でも当時と全然変わっていなくて、ちょっとうれしくなりました。


という大義名分を肴に帰宅後は楽しく酒を飲み、そのまま寝てしまい、オバマの演説を見逃しました。


明けて今日は、終日自宅作業。
いろんな仕事が山積しています。


今日聴いたCD。

Terry Riley: In C



ライヴ・アット・トーキョー・ミュージック・ジョイ’90/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ&レスター・ボウイ・ブラス・ファンタジー



Merriweather Post Pavilion/Animal Collective



やっぱ作業中は、邪魔にならないものがベストです。
んで現在聴いているのは、


リメイン・イン・ライト<紙ジャケットSHM-CD>/トーキング・ヘッズ



待ちに待ったトーキング・ヘッズの紙ジャケを制覇中というわけです。


印南敦史の武蔵野日記


ベスト・ワーク!
特に今回の目玉は、ロバート・ラウシェンバーグによる初回限定ジャケットを再現した『スピーキング・イン・タングス』ですね。


印南敦史の武蔵野日記




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。