スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草から帰ってきました




ある落語家さんを取材するため、浅草演芸ホールへ行ってきました。



印南敦史の武蔵野日記


質問への返答すらギャグにしようとする、徹底的なプロ根性に共感。


とはいいつつ、落語に興味は持ちつつもなかなか踏み込めない状態が20年。
国立演芸場へ行ったのって80年代のことだわ。


たまには、こういうところで一日楽しむ余裕を持ちたいものです。


で、帰り道、


印南敦史の武蔵野日記


どんな道場か!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。