スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船橋はネタの宝庫だ!





千葉県の船橋市に関する仕事を進めているので、このところ、かの地に足を運ぶことが多いです。




で、行くたびについ、味わい深い看板などを探してしまいます。




ローカルなエリアはネタの宝庫ですから。









「和菓子・中華」という節操のなさにシビレ節。






↑画像無関係。






「主の山に備えあれ」という意味らしいのですが、いきなりこのネーミングはちょっと引きませんか? と、思うのは僕だけですか? すんません。






いい物件を紹介してくれそうです。






そう! ど根性って大切だよね!(でも意味が)




でね、








こういう店がありましてね。




「焼肉レスト」という微妙な省略の仕方もシブいなーと思っていたトコロ、ちょっと離れたところには









シャレた街だね、船橋!




あ、それで今日は船橋からある場所に移動して素敵な人と出会ったのですが、ちょっと上記ネタとはイメージがかけ離れすぎてもいるので、明日にでも改めて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。