スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの隣にはチャンスがある

東北関東大震災から一週間が経った。あれから時間軸がズレまくっているので、早いのか長かったのか、まったく判断がつかない。ただ14時46分に黙祷したら、いろんな記憶が頭のなかを通りすぎていき、嫌な気分になった。あの日を境に、世界は一変したから。





こういう場所で強がったことを書いてるくせして、実は僕も不安だらけだ。「大丈夫かもしれない」と思った数時間後に、恐怖感から動悸がおかしくなったり。しかも、首相自ら福島第一原子力発電所についての不安を煽ったりするような状態だからたちが悪い。「本人が恐いんだろうな」ってことは想像できるが、国民としてはたまったものではない。





いずれにしても悔しいのだ。せっかく景気が戻りつつあったにもかかわらず、また逆戻りしなくてはならないのだから。しかし、実はそこに未来への鍵があるのではないだろうかと感じているのも事実。

おそらく日本人はこういうとき、状況をプラスに転化できる人種だ。なぜなら穏やかに見えるけれど嫉妬心が強いから、他の国々に遅れをとることに耐えられない。しかも自尊心の塊だから、負けを認めたがらない。そういった要因が、こういうとき大きなパワーに結びつく気がするのだ。そして全国民が同じ気持ちになれれば、日本は必ず復活する。





だからこそいまは、身がすり切れるほど仕事がしたいと思っている。そしてガンガンお金を稼ぎ、じゃぶじゃぶ消費したい。そんなマインドは必ず、経済を活性化させるに違いないからだ。だから同じ気持ちを、少しでも多くの人と共有したい。「お金」という単語が出てきた瞬間にイメージはギラつくかもしれないが、実はそんな思いを持つことこそが復興のために必要だ。





失ってしまった。
未来がない。
そんな状態に満足できるか? そのままでいいのか?
いいわけねーだろバカヤロー!
だったら働くんだ。そして、国を復興させるんだ。






終戦直後の日本を生きた世代の原動力は、そんな思いだったのではないだろうか。そしてそれはそのまま、311以降の日本を生きる我々にも当てはまる。だから、そんな時代を生きているという事実を、我々は積極的に受け入れるべきだ。「よし、稼いで稼いで、世界を見返してやろう」と考えるべきだ。

かといって僕自身、「じゃあ、なにができるのか」と問われたら返す言葉はまだない。しかしそれでも、いまこそ意地を張らなければいけないと思っている。だから、これからの仕事について真剣に考えていきたいのだ。

僕は典型的な日本人だから嫌というほどわかるのだが、311直前までの我々には、そこまで言い切れる力が欠けていた。だから、「景気、戻りつつあるかも……」というところでいつまでも止まっていたのだ。どこかギリギリのところで守られていたというか。





でも、失ってしまったいまなら行ける。失った以上はふたたび「得る」ことを考えるしかないし、考えればいい。すごくシンプルな発想だ。前に家を火事で失ったことを書いたが、そのときにも同じことを考えたので、強く主張できる自信が僕にはある。

僕らのすぐ隣にはチャンスがある。











Strictly BusinessStrictly Business
(1991/07/01)
Epmd

商品詳細を見る


エリック・サーモンとパリッシュ・スミスによるヒップホップ・ユニットのファースト・アルバム。名前の語源は“Erick and Parrish Making Dollar(エリックとパリッシュはドルを稼ぐ)”。ファンクに根ざした音楽性の高さもさることながら、このストイックな成金根性がめちゃめちゃクールだ。ヒップホップのマインドって、つまりはこういうこと。いま聴いてもまったく色褪せることのない、紛いなき古典。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本人は負けません。
震災時は恵比寿で働いていました。
お客様と一緒に外に避難しました。

茨城の祖母の家は先日試験的にお水が出るようになりました。
電車の復旧見込みが無くて地元には帰れていません。
私は2日後から働いてます。
こちらから出来る事は普通に働いて経済を回すこと、義援金を送ること、祈ることだけだと思います。あと節電。

印南さんが無事でよかったです。

まとまりのない長文失礼しました。

No title

ミリ、お久しぶり。
がんばってるみたいだね。安心した。

しかし、そうだよな、茨城出身だったよな。
大変だと思うけど、がんばろう。

そして同感、働いて経済を回そう!
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。