スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく知らなかったプリテンダーズの真実

ブックオフの500円CDコーナーに、プリテンダーズの懐かしいアルバムがありました。







Learning to Crawl/Pretenders








1984年のヒット・アルバム『Learning to Crawl』。



クリッシー・ハインドかっけー!
シングルになった「Middle of the Road」は、僕も大好きでした(いまPVを見ると、映像的にはかなり微妙だけど)。
















それはともかく、このアルバムをブックオフで見つけたときに初めて、僕は知られざる真実と直面してしまったのです。









齢48、恥ずかしながら、まったく知りませんでした……。









プリテンダーズが、実はスペシャルズだったことを!









証拠










$印南敦史の武蔵野日記









はっきり断言しますが、今回僕はスクープを掘り当てました








感動しています。









ただ、これを知った大手マスコミが僕のところへ殺到するかもしれないので、そのときの対応を考えると少し不安です。









んなこと、あるわけないだろう。









ちなみに、リアルなスペシャルズはこちらです。
やっぱり素晴らしいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■想像力豊かなので

CIAに狙われる印南さんを想像しました。

2 ■無題

なんでやねん?
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。