スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立った叔父と、アンディ・ギブ

先日書いた「妻のためにつくった14枚組70’s ヒット・コンピ」について、予想外の反響をいただき驚いています。ちなみに「反響がたくさんあったよ」と伝えたところ、妻は意外そうな表情で「えっ、そうなの? 私、幸せなんだ」とホザいておりました(あのなー)。




あのCDに収めた曲は、すべてが僕にとっての宝です。だから優劣はつけられないんだけれど、あれからずっと頭のなかでリフレインしている曲があったりします。




アンディー・ギブの“I Just Want To Be Your Everything”。


奇跡のメロディー・ライン!




アンディー・ギブは、1958年にイギリスで生まれたポップ・シンガー。ご存知の方も多いと思うけれど、彼の兄であるバリー、ロビン、モーリスの3人が、かの有名なビー・ジーズです。ちなみに長兄のバリーとは12歳も離れているので、ビー・ジーズが成功したころ、彼はまだ8歳。その数年後に思春期を迎えたとなればお兄さんたちから影響を受けたとしても当然で、10代半ばにして自身も音楽活動を開始します。




 そして1976年に、シングル“Words And Music”をリリース。その後RSOレコーズと契約し、同曲の再録を含むデビュー・アルバム『Flowing Rivers』を発表しました。ここから誕生したシングルが、上で紹介した“I Just Want To Be Your Everything”。兄バリーが作曲とコーラスを担当した大ヒットであると同時に、彼の名声を確固たるものにした名曲。また、このアルバムからは同じく彼の代表曲である“(Love Is)Thicker Than Water”も誕生しています。









Flowing Rivers/Andy Gibb






 かくして売れっ子シンガーとなった彼は、翌年にセカンド・アルバム『Shadow Dancing』をリリース。シングル・カットされたタイトル曲も大成功しました。次いで、ポップでキャッチーな“An Everlasting Love”とバラードの“(Our Love)Don’t Throw It All Away”もヒットし、大物アーティストとしてすっかり認知されたわけです。





かっこいい曲だよねー。ストイックでファンキー!




Shadow Dancing/Andy Gibb






ところが運命というのは皮肉なもので、1988年には心筋炎のため、わずか30歳で逝去してしまいました。




 押しつけがましさがあるわけでもなく、むしろ半歩引いたような奥ゆかしさを感じさせるくらいなのに、アンディのヴォーカルには不思議な魅力が備わっています。控えめだからこそ、逆に心に残るとでもいうのかな。そして兄であるビー・ジーズが、そんな個性を最大限に引き立ててくれてもいました。当時はアイドル的な存在だったせいもあり、いまアンディ・ギブについて語ろうとする人は少ないかもしれないけれど、僕にとっては普遍的な存在です。




 ところで、ここまで書いて気づいたことがひとつ。実をいうと今日は世話になった叔父の告別式だったんだけど、頭のなかで“I Just Want To Be Your Everything”が鳴りっぱなしになったのは、彼が亡くなってからのことなんですよね。まったく接点はないのに。




 でも考えてみると、クリエイティヴな才能を持ちながらどこか控えめだったという点で、叔父とアンディ・ギブには共通点があるかもしれない。そんなことを感じたりもしたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんは

奥様のための14枚組70’s ヒット・コンピ、
実は私の周りでも結構話題です!
もし売ってたら自分のとは別に複数枚買って
プレゼントしたいくらいです。

叔父様の件、お悔やみ申し上げます。
今日の印南さんのブログ、ちょっと考えさせられてしまいました。
というのも、私の周りでもこのところ不幸があったので・・・。
人が亡くなるといろんな思いが湧き出てきますね。
思い出だったり、接点がないのに音楽が頭の中をよぎるというのも理解できます。

2 ■Re:こんばんは

>flightyさん

14枚組コンピが意外な反響で、戸惑っている印南です(笑)。

でも本当に、人が亡くなるというのは大変なことですよね。
自分の生き方についても、いろいろ考えさせられました。

それから別件。
例の件は進行中ですので、引き続きよろしくお願いします。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。