スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに、『森崎書店の日々』に関して


前にご紹介した映画『森崎書店の日々』の公開がはじまりました。



何度もいうけど、絶対にオススメですよ。



で、実は前にここで取り上げてから、ちょっとうれしいことがあったんです。
試写会を観て感激しまくったので、ただ想いを伝えるためだけのために配給会社の方へメールを送ったら、パンフレットに寄稿してくれとの依頼をいただけたんです。



お会いしたこともないのに、うれしかったなぁ。
で、今日、現物が届きました。




$印南敦史の武蔵野日記




うれしいなあ。
ちなみにその配給会社のS藤さん、依頼を受けたときに電話でお話ししたら、偶然にも同じ町内!
ってなわけで、近いうち飲もうということになりました。
こりゃまた楽しみだ。

ってなわけで、一作の映画を通じて、人との出会いって不思議なもんだなと思った次第。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■すごーーい!!

きっと映画に込められた伝えたい想いが印南さんにしっかりと届いていたのでしょうね!
絶対観ますね!!

2 ■絶対オススメ!

いや、ホントにうれしかったっす!
すごくいい映画ですよ。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。