スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間椅子のライヴに行ってきました

人間椅子のギタリスト、和嶋慎治さんにインタビューしたのがひと月ちょっと前のこと。
昨日はドラムのナカジマノブさん主宰のイヴェントにお誘いいただいたので、下北沢の「Club Que」まで足を運んできました。



$印南敦史の武蔵野日記



行って気づいたのだが、ここは昔「Hip Hop」というクラブがあった場所ですね。
「Hip Hop」はもともと渋谷にあったんだけど、そちらが閉店してから下北に移ったのでした。
カーティス・ブロウの来日公演とかをやった直後に閉店しちゃったんだけど、何度かいったことがあったので妙に懐かしかったです。



$印南敦史の武蔵野日記

16周年ってことは、「Hip Hop」閉店直後に「Que」になったということだね。



ってな話はともかく、いや~熱かった、人間椅子。



$印南敦史の武蔵野日記



女の子を中心とした若いファンが多いのは意外でもあったけど、ああいう正統派のロックが若い層に受け入れられるというのは、とてもいいことだと思った。

考えてみればいまの20代は、僕らの世代には想像もつかないほど閉塞的な青春時代を送っているわけだし、こうしてガス抜きしなくちゃね。

うまくいえないんだけど、僕自身も……なんというか、生きる勇気のようなものをもらった気がします。
和嶋さん、ありがとうです!



【懐かしの「イカ天」動画】
当時からかっこよかったよねー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ごぶさたでーす

たまにはコメくらいしないとね。
まだまだ全然軌道に乗りませんが
何とか元気にやってます!
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。