スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻窪白山神社のお祭り


朝から打ち合わせ。
帰りに寄り道していこうと思ってたんだけど、企画書を書かなければならなかったので帰宅。



われながら偉いなあと思っていたのだが、戻ってみたら妻と娘が外出の準備中。
聞くと、荻窪白山神社のお祭りに行くのだという。





「行く行く! 俺も行く!」





とか騒いでた僕(48歳)の行動は整合性皆無です。
しかしまぁ、楽しいからね、お祭り。




ところが行ってみたら……





$印南敦史の武蔵野日記




人がいません。




3時ごろだったからねぇ。
でも僕が子どものころは、お祭りって昼間っから賑わってた気がするんだけどな。




$印南敦史の武蔵野日記
いまだに、ちょっと心ときめくお面。

$印南敦史の武蔵野日記
特にグッときたのはショッカー。




最近は、こんなものもあるんですね。
$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記




でも、釣ったうなぎはどうしたらいいのか?
飼うのか? さばいて食べるのか? 答は最後まで見つけられませんでした。




$印南敦史の武蔵野日記
……そ、そうですか。




ってな感じで縁日はほとんど楽しめなかったわけだが、帰り道で御神輿に遭遇。




$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

おじさん、かっけー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。