スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 彫刻の森美術館


先日の箱根旅行では、10数年ぶりに彫刻の森美術館を訪れました。



$印南敦史の武蔵野日記



ちょうど子ども向けの「ミッフィーはどこ?」という展覧会が。




$印南敦史の武蔵野日記




家族サービスのつもりで覗いてみたのだが、クリエイティヴな演出にビックリ。




$印南敦史の武蔵野日記
たとえばこれは、影に触れると、落ちてくる雪が花になるという仕掛け。
根本的なセンスが、日本の◯ティちゃんとかとはまったく違うわ。すごい。




個人的には、こいつのマッタリ感が気に入りました。
$印南敦史の武蔵野日記




新しくできていた「ネットの森」は、
$印南敦史の武蔵野日記



内部がこんな感じ。
ネットの向こうでは(うちの子含め)お子たちが飛び跳ねていました。
$印南敦史の武蔵野日記



ランチのときにはもちろんビール。
$印南敦史の武蔵野日記



休憩時間も、もちろんビール。
$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記



朝イチで行って、結局は半日くらい楽しんだかな。



$印南敦史の武蔵野日記
久しぶりのピカソ館もよかった。



$印南敦史の武蔵野日記
修復、お疲れさまです。




ちなみに10数年前にこの彫刻に多いかぶさって怒られた息子は、
$印南敦史の武蔵野日記



いま美術系の高校に通っているので、とても熱心に作品を見ていました。



$印南敦史の武蔵野日記
ヘンリー・ムーアの「原子の形」を見て感激する姿を見て、成長したなぁと感無量。



そんなとき父親はこれを見て、



$印南敦史の武蔵野日記



「指圧の心は母心!」



と笑っていたわけですが(どんな父親だよ)。
んで息子が



$印南敦史の武蔵野日記
これを熱心に撮影していたので「へー、これも好きなのか」とたずねたところ、




「いや、ジョジョ立ちに似てるからブログネタになるなと思って



って、結局は親子で似たようなことやってんじゃんっ!




それはともかく、楽しかったです。
ちなみに別の日には、ポーラ美術館も見学。



$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記




こちらも点数が多く、見ごたえ抜群でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■「音楽系で行こう!」読ませていただきました!

ブログの内容と全く違うコメントですみません。
印南敦史さん著作の「音楽系で行こう!」を最近読みました!
とても楽しく読みやすい本でスラスラ読んじゃいました!

自分は将来音楽雑誌の編集者を目指していて、印南さんの「その音楽を知らない人たちの舵取役になりたかった」という言葉が心に残りました。

自分もそんな存在を目指したいと思い、もっとがんばろって思います!

2 ■ありがとうございます。

うれしいなあ。
いまメディアを作る準備をしているのですが、なんならライターとして参加しませんか?

興味ありましたら、「メッセージを送る」からコメントください。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。