スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿佐ヶ谷 七夕祭り

それで区役所の帰り、ちょうど今日から始まった「阿佐ヶ谷 七夕祭り」を散策。



$印南敦史の武蔵野日記




昭和29年(1954年)以来、今年で57回目らしいです。
1976年には、ラジカセとマイクを持っていって現場の状況を録音した記憶があります。
「ナマロク(生録音)」といって、当時はそういうことが流行ったのです。



という話はともかく、阿佐ヶ谷 七夕祭りといえば趣向を凝らした数々のハリボテが魅力。



$印南敦史の武蔵野日記
かように完成度の高い作品も多いのだが、個人的には「一生懸命作りました!」感が濃厚ながらも、それが身を結んでいないどヘタな味わい系作品にどうしても目を奪われてしまうのであった。




こういう感じさ。

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記

$印南敦史の武蔵野日記



コケシがカオス。

$印南敦史の武蔵野日記




あとね、これが恐かったです。
$印南敦史の武蔵野日記


え、見えませんか?
遠くの方に。
なら、ズープ・アップしてみましょう。
$印南敦史の武蔵野日記



ずーん。



$印南敦史の武蔵野日記





こ、恐いっす、リラックマ!




それはそうと、
$印南敦史の武蔵野日記




ここで息抜きにいただいた宇治金時がおいしすぎました。
$印南敦史の武蔵野日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■わ~☆

商店街が賑やかですねぇ~♪
こういう昔ながらのお祭りってうちの近所にはあまりないかもです。
宇治金時、美味しそうです☆

2 ■意外!

地方では、こういうお祭りがありそうですけどね。
ちなみに宇治金時は最高においしかったですが、860円ぐらいしました。高いね。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。