スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の詩


息子のことを考えていたら、よしだたくろうの「青春の詩」を思い出した。
っていうか、世代的には僕よりも全然上の世代の曲なんだけどね。








なんというか、すごくわかるんだよなぁ。
でもこの感覚は、その渦中にいる人間にはわかりにくいものかもしれない。




よしだたくろう 青春の詩(紙ジャケット仕様)/吉田拓郎

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

青春の詩、tamaQは大ストライクです

自分が渦中にいるということを認識させてくれたのが、拓郎だったり、岡林信康だったり、フォーククルセイダーズだったりした時代ですね。
今はどうなのかなぁ…

2 ■たしかに

今は誰に影響力があるんでしょうね。
カリスマ的な魅力のある人が、あまりいない時代ですね。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。