スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から一ヶ月と一日

今日も相変わらず、延々と続く嫌な気持ちを拭うことができなかった。
そして、いろいろなことを考えた。




大怪我をして20日間も意識不明になったとか、火事で家を失って住む場所がなくなったとか、僕の家は「普通の家族が経験しなくてもいいこと」をいくつか通りすぎてきた。




結果的にはそのひとつひとつを「あのときは大変だったね」と笑って話せるようになったわけだから、それはそれでよかったのかもしれない。




で、そういう経験をしてきたからこそ言えることがある。





どんなに辛いことがあったとしても、大切なのは「それ以降」だということ。
だから、この子にも乗り越えてほしいと思う。




あの日以来、この4歳の子のことが頭から離れないのだ。









04162ce7.jpg




岩手県宮古市の昆愛海(こんまなみ)ちゃん(4)が22日午後、「ママに手紙を書く」と言い出した。親戚の家のこたつの上にノートを広げ、色鉛筆を持つ。一文字一文字、1時間近くかけて書いた。「ままへ。いきているといいね おげんきですか」。そこまで書いて疲れたのか、すやすやと寝入った=写真、立石紀和撮影=。両親と妹は11日の東日本巨大地震による津波にさらわれ、今も見つかっていない。









ネットで知ったんだけど、読売新聞に掲載されたんだそうです。
うちにも5歳の娘がいるから、まったく他人事と思えなくて。




なにを書きたいんだか自分でもまったくわからないという情けない状態なんだけど、今回の震災は、たぶんこういう子たちをたくさん生んでしまったんだと思う。




それがたまらないんだけど、だからこそ、乗り越えてほしいなと思う。
それだけ。




経験値から「がんばって」とか平気で口に出せる人は「がんばるということの意味」がわかっていないと断言できるので、それは絶対に言いたくない。




ただ、乗り越えてほしいとは本当に思うんだよなぁ……。
それしか言えないし。




ああもうなんだか、脈絡なさすぎですみません。
スポンサーサイト

4.10原発やめろデモ!!!!!!!!!

今日は投票を終えてから、ふらふら〜っと引き寄せられるように高円寺に向かいました。
「素人の乱」というリサイクル屋さんが主催する、「4.10原発やめろデモ!!!!!!!!!」が気になって仕方なかったからです。





とはいえ僕はデモというものに参加した経験がないし、その必然性を感じたこともありませんでした。
むしろ、「そんなこと、意味あんの?」くらいの気持ちでした。
だけど、なぜかこれは見てみなくてはいけないような気がしたんです。
「別に行かなくてもいんじゃね?」みたいな気持ちも30%ぐらいはあったので、見に行くに際しては「ちょっと見てすぐ帰ろう」というくらいの意識だったんですけどね。正直、それは否定できません。





でも、実際に足を運んでみたら、「これは参加しなきゃいけない」と考えが激変しました。
うまく言えないんだけど、それはあの場にいた人にしかわからない感覚だと思います。





若い恋人同士、赤ちゃんのいる家族連れ、お年寄り……驚くくらい様々な人が集まっていました。
みんな同じ気持ちなんだなということが、嫌というほどわかりました。
だから、僕も一員にならなければならないと思ったわけです。





残念だったのは、最後までいられなかったということ。
デモに参加しようというなら、それは最悪の選択ですな。
ただ仕事が残っていたので、仕方がなかったんです。
だから戻ってからは仕事をしながらUSTREAMで、その後の状況をチェックしていました。
悔しかったな。





でも、途中までだったとしても参加してみてよかった。
デモという行為の意味を、初めて実感しました。
みなさん、お疲れさまでした。





P1060155_2_convert_20110410234655.jpg

P1060154_2_convert_20110410234943.jpg

P1060153_2_convert_20110410235031.jpg

P1060151_2_convert_20110410235324.jpg

P1060149_2_convert_20110410235223.jpg

P1060145_2_convert_20110410235454.jpg

P1060144_2_convert_20110410235556.jpg

P1060140_2_convert_20110410235718.jpg

P1060137_2_convert_20110410235818.jpg

P1060129_2_convert_20110411000030.jpg

P1060128_2_convert_20110411000115.jpg

P1060126_2_convert_20110411000246.jpg

P1060114_2_convert_20110411000423.jpg

P1060107_2_convert_20110411000603.jpg

P1060083_2_convert_20110411000652.jpg

P1060082_2_convert_20110411000745.jpg

P1060071_2_convert_20110411000903.jpg

P1060066_2_convert_20110411001012.jpg
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。