スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐクリスマス。そしてAC/DC





我が家でも数日前、クリスマスツリーの飾りつけをしました。






作業風景。




で、






こんな感じ。




なんかリビングが、ものすごい勢いでクリスマス・モードです。




ちなみにこれは、






雪ダルマです。






あ、サンタ撮り忘れた。









しかしこういうムードって、大人にとってはいやでも年末を意識してしまうということでもあり。




ま、でも大人の事情は忘れるべきか。









あ、↑コイツの存在を忘れてた。






これです。



インドのサンタ。




内部にも、小サンタがたくさん収納されている。





それはそうと、クリスマスといえばAC/DCですね(って、それは絶対にないと思う)。




ブラック アイス/AC/DC





いま聴いてるんです。




ジャケもナニゲにクリスマス・カラーだよね(って、それは絶対にこじつけだと思う)。




30年前となーんにも変わってなくって(それって、なかなかできることじゃない)、超最高!




聴いてない人は、絶対に聴くべき!




【参考】


Back in Black/AC/DC





名作『Back In Black』がヒットしたころ、




「ギタリストのアンガス・ヤングはワン・ステージで新宿~東京間の距離を歩く」と聞いたことがあります。




すごいね。



でも考えてみると(みなくても)、



クリスマスの話題とちっとも関係ないね(まあ、気分だから)。
スポンサーサイト

ウケた動画






このところ忙しくって人のブログを見ていなかったのですが、ひさしぶりに覗いたEC山のところで、おもしろい動画が紹介されていました。








なんかナゴむー。




特に後半の子ども。

年末ジャンボ宝くじ






当たるわきゃねえとわかっちゃいるのに、今年も買っちゃいました。




いつも結局、朝刊を見て元旦早々ヘコむだけなのになぁ……。




売り場の前に、なかなかブサイクな招き猫がいました。









キツネかと思いました。




それはそうと、後ろにまわってみると……










んなこといわれたって、この人(うん、人ではないね……)ががんばってくれたらどうにかなるのでしょうか?






……夢のないこといいやがるなぁ……俺……。

14歳のころ






同世代がみんなそうであるように、僕も自己否定感に押しつぶされそうになっていました。




そんなとき、勇気を与えてくれたのがこのCMだったんだな。









「そっかー、ソクラテスもプラトンも悩んで大きくなったのか」




若き印南は、ちょっとだけ救われたような気がしたわけです。




現実的には、



46になってもちっとも救われてませんけどね。




まあ、それはそれでいいか。




そんなことよりも気になるのは、野坂昭如さんの破壊的な音痴っぷりです。




このCMが放映されていた(記憶によれば)1976年は奇しくもセックス・ピストルズが登場した年で、同じくヘタヘタという意味では、そこに時代的な必然性があるような気がしなくもないが、




これはふつうにお茶の間に流れていたという状況は、



ある意味で狂気だ。

ありがちな






鎌倉の鳩サブレーをいただきました。










たまに食べるとおいしいね。




それはそうと20代のころ、




「考えてみると




鳩って“はと”なんつーシンプルすぎる名前をつけられても、そのマヌケっぷりに全然気づいてないんだな!」




と思って、笑いが止まらなかったことがあります(推定15分)。




だって、名前が“はと”ですぜ




考えられます?




しかも本人(人ではないよ)は、おのれのマヌケっぷりに気づかずに神社で豆とか食べ続けているという悲哀……。



とか考えていたら、笑いのツボにハマッてしまったんですね。




いやホント、世のなかのハトは大変だなあと思います。




しつこいようだが、なんせ名前が




ハトだもんなあ。




ご苦労をお察しします…。




て、




あ、



人間も「ヒト」だ!



た、大差ねぇ……。





ク……クルックー……。

伊、「ポルノ税」導入

この記事、ちょっとウケました。




【ローマ28日共同】ANSA通信によると、イタリア政府は28日、金融危機による税収減対策や景気刺激策に必要な財源確保のため、DVDや雑誌などポルノ関連商品の販売から得られる08年度以降の所得に25%の税を課す「ポルノ税」の導入を決めた。一時下院議員に転身したチチョリーナさんらのスターを輩出した同国ポルノ産業の総売り上げは、年間約10億ユーロ(約1210億円)に上るとの統計もある。




すごいこと考えるなあ。
チチョリーナを生んだ国だけあります。








よろしいのではないでしょうか?
どことなくスネオを彷彿させる、阿呆総理にもご検討いただきたい。





妻が

トマトソースをつくっています。「死ぬほどいい匂いなんだけど」と言ったらサラっと、「(笑)死んで」と言われました(超自爆)。

素敵な再会






昨日は、某アパレル・メーカーのプロモーションなどをやっている会社を経営しているS木さんと10数年ぶりに再会しました。




1度か2度しか会ったことがないはずなのに妙にウマが合い、どうしているのかずっと気になっていたんです。




で、一ヶ月ほど前にメールを送ったところ、軌跡の再会が実現したというわけ。









とってもおいしい、原宿にあるとは思えない素敵なお店を紹介してもらいました。




なんだかうれしくって、




飲みすぎましたけどね。




帰りにまた、ブックオフへ寄りました。




でも泥酔していたのでマトモにCD棚を見ることができず、それどころか下の段を見ようと思ってしゃがんだら、



立てなくなりました。




誰もいないCDコーナーで必死に棚の角につかまったりして、ひとり密かに立とうとがんばっていたのは僕です(素敵な46歳)。




仕方がないのでCDはあきらめ、自分のなかでリヴァイヴァル・ヒット中の




クロマティ高校の残り4巻をまとめ買いしました。









ちっとも脈絡がないですね。





明けた今日は某フリーペーパーの原稿を書いたりオーディオ・メーカーのコピーを書いたり、ひたすら自宅作業。







道中で撮った、その他の写真











たいした名前ですが、ただ自動販売機が並んでいるだけでした。

ふうせんねこ

Image005.jpg
いま娘に読み聞かせした絵本。ハッピー・エンドではなく、なかなか深いんだぞ。

久しぶりにノラ・ジョーンズ

Image001.jpg
ノラ・ジョーンズのファーストを聴きながら、三日分の疲れを解消中。つーか家にいるんなら、携帯からじゃなくパソコンから投稿すりゃいーじゃんという問題。

帰宅したトコロ

Image180.jpg
自室の窓際にユズとカボスが並んでいました。

画像は無関係

Image179.jpg
いま戻ってきました。慌ただしかったけど、楽しい旅だったなー。それにしても今回の旅おかげで携帯からの投稿にも慣れたので、更新頻度が上がりそうな気がする。

シャトー勝沼で

Image149.jpg
ワインとジュースををたくさん買いました。ベンチがワインボトルだよ。

勝沼にいます

Image147.jpg
車にテントウムシが訪れ、ちょっと感激。

はんで食えし

Image145.jpg
って方言でしょうかね?

山梨「ほったらかし温泉」

Image132.jpg
に来ています。天気もよくて最高!

ダチョウウインナー

Image108.jpg
携帯からの投稿に慣れたはずが、たまに間違えたりしている印南です(46歳)。駒ヶ岳PAでダチョウウインナーというものを見つけたのでネタに買おうかと思ったものの、無意識のうちに後ずさりしていました。

岐阜は寒いせいか

Image1071.jpg
薬局でもカイロとか湯たんぽが充実しまくりです。「あったカイロ」て……泣けてきます。

下呂にいます

Image105.jpg
うどん屋に入ったのですが、「モナリザの微笑」が飾ってある意味がわかりません。

ここはどこだ?

Image050.jpg
全然理解せずに走っているわけだが、かわいいもの発見。

ナイスな看板

Image047.jpg
発見!

モーニング・サービス

Image045.jpg
昨日泊まった「大名古屋温泉ホテル」は、ホテルのくせに定休日があるというファンキー・スポットです。休日明けの今日が休みということで、朝食抜きで追い出されてしまいました(涙)。でもお湯はよかったし、サビレっぷりも味わい深くてよかったなー。というわけで現在、「コメダ珈琲店」というチェーン店らしき喫茶店。コーヒーを頼んだら、トーストとゆで卵がサービスでついてきました。モーニング・サービスって久しぶりで新鮮。今日もこれから、また放浪の旅です(でも、これも仕事なんよ)。

寂しくて

Image023.jpg
取材で名古屋の「大名古屋温泉」というかっこいい名前の温泉に泊まってるんですが、部屋が六畳二間という充実っぷりなので広すぎて寂しいっす。

目的地に到着

Image004.jpg
どうもうまくいかないので、また角度を変えてみました。これでどうだ?

ただいま実験中

Image002.jpg
さっきの写真がヨコに表示されてしまったので、向きを変えて撮影してみた。これでもだめなら打つ手がないな。

携帯から

Image001.jpg
初投稿です。ただいま出張で移動中。談合坂PAで、懐かしい人たちに会いました(だから、人ではない)。

味わい深い埼玉






取材のため、埼玉県の遠いところへ行ってきました。




ホントに遠くてまいったのですが、そういう場所には味わい深いカンバンがあったりするので目をギラギラと輝かせてしまいました。






「知るかよ」って感じであり。






「アデ」だけカタカナなので、味わいがさらに増します。






微妙な車内広告。





明日から二泊で、出張取材です。




携帯からブログの投稿をしようと思っているのですが、やったことないのでどうなることやら。

泥酔日記






今日は終日、昨日の泉谷しげるさんのインタビューをまとめていました。




やっぱあの人、かっこいいな。




でも10時間ぐらいノンストップでがんばっていたので、夕食時にビールと焼酎を飲んだら一気に破綻しました。




いまけっこう泥酔状態で、だからもう書けませんよ。

荻窪「落陽」へ行ってきました






泉谷しげるさんへの取材が終わったあと、別媒体の取材のため荻窪「落陽」へ。









フォークソングが歌える酒場として注目され、ときには行列すらできるという店です。




いろんなフォークシンガーもここでライヴをしているわけですが、




「こないだ泉谷しげるさんにも出演してもらいまして」と聞いてビックリ。




「泉谷さん、さっき会ったよ」って。









落陽絡みの、自主制作フォークソングCDを売っていたので思わず購入。




「荻窪八幡通り」って存在しないんですけどね。
実際にあるのは「天沼八幡通り」です。




結論からいえばこのCD、だめでした。




歌が下手だし、音の処理の感覚が古すぎる。でも、




これはこれでアリかなと思った。




クォリティがどうという以前に「歌いたい」、「表現したい」という思惑の方がずっと大切だと思うから。




そういう観点から考えてみれば、下手な歌もなんとなく認めたくなってくるわけです。
検索フォーム
3055

印南敦史がプロデュースする
音楽レビューサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。